発信者の追跡と特定

  • トップページ
  • 風評監視サービス
  • 逆SEO対策
  • ブログ/口コミ対策
  • 2ちゃんねる対策
  • 発信者特定
  • SEO対策
  • ライティング・サテライトサイト作成
  • 会社概要
  • お問い合わせ

発信者の追跡と特定

発信者の追跡と特定に関するご相談

株式会社ニャースでは、誹謗中傷被害に遭った企業や個人に対して、発信者を追跡し特定するサービスを提供しています。

プロバイダ責任制限法が制定されたことにより、誹謗中傷などの書き込みを行ったユーザーとそれを放置しているサイト運営者を特定し、 法的に削除命令をプロバイダに出すことが可能になりました。

悪質な内容であれば、発信者を特定後、弁護士を通して名誉毀損等で損害賠償請求を起こすことも可能です。 一見、サイト上に「運営者情報」「連絡先」などが掲載されていない場合でも、発信者を特定することは可能です。

サイト上に、実名や住所等の個人情報や悪口(中傷)を掲載された、そんな悩みがありましたら、まずはご相談下さい。

風評被害の例

見込み客に対して

風評被害の例1

提携先企業に対して

風評被害の例2

就職希望企業に対して

風評被害の例3

ネット上の風評被害・誹謗中傷については、サイトや掲示板などの書き込まれたサイトごとに、講じるべき対策が異な るため、しっかりとした知識とノウハウが必要です。

それにもかかわらず、SEO対策会社やHP制作会社が、片手間に誹謗中傷・風評被害対策に参入しており、最悪の場合は 対策をしたつもりが、被害をより悪化させてしまった、という例も数多く出ております。

放っておくと負の連鎖によって、対処ができない状態になるかもしれません。 そうなる前に株式会社ニャースでの風評被害対策をご検討ください

株式会社ニャースのトータルサポート

弊社ではインターネットや法律の各分野のエキスパートとタッグを組み、プロフェッショナルな風評対策をトータルご提 供できるよう常に心がけております。 確実な対策をしないと風評被害は、状況を悪化させてしまい逆効果になってしまう可能性があります。 また局地的な対策だけではなく、広く長く確実な対策が必要となってきます。

そのために、必ずしも即効性を求める対策 ではなく、インターネットをとりまく環境、その時々の時事、そしてさらに法律の側面において考慮された最適な対策を 専門的な知識のもと行う必要があります。

お問い合わせはこちらから

ページの先頭に戻る

Copyright 2013 株式会社ニャース All Rights Reserved.